女性だけの生理痛やストレス頭痛の治し方

ストレス頭痛に効くについて

 

女性は、ストレス頭痛以外に
生理痛の悩みも
ありますよね。

 

うまく痛みと付き合う方法や治し方などを
調べてみました。

 

 

女性の生理痛の原因・治し方

 

ストレス頭痛に効くについて

 

女性の生理痛は、生理が始まる小学生から50代くらいまで
長い時間付き合わなくてはいけません。

 

生理痛の原因は、血流が悪いことやストレス過多です。

 

骨盤がずれていたリ、姿勢が悪いことが原因で
生理痛になっている方が結構多いんですよ。

 

生理痛の治し方は、
血流を良くすることで痛みが和らぎます。

 

ストレス頭痛の時と治し方が同じで、水分を普段から
しっかり摂るようにして、生理が来たらもっと水分を補給し、
血流を良くするようにしましょう。

 

ストレス頭痛も生理痛も血流が悪いと痛みが強くなるので
女性の場合は特に水分を摂取出来ない方が多いですが、
意識的に摂取するようにしましょう。

 

睡眠を十分にとるのも大切なことで、睡眠不足になっている方や
就寝時間が遅いという方は、ストレス頭痛や生理痛を起こしやすいです。

 

痛いなという時は、お腹や腰を温めてみると
効果がありますよ。

 

手で温めるだけでも痛みが軽減するので、
薬をもっていなかった時、外出先などで試してみましょう。

 

寒い季節ならば、カイロを使って温めるという方法もあります。

 

 

ストレス頭痛と生理痛の似たような注意点

 

ストレス頭痛に効くについて

 

女性のストレス頭痛と生理痛の治し方で、
同様に注意しなければいけないことは、下着や洋服による
締め付けです。

 

女性は、ストッキング、ブラジャーといった
体を圧迫するものを身に着けることが多いですよね。

 

毎日付けているとは言え、毎日体調が異なりますので、
同じ下着でも、睡眠不足の時はストレス頭痛の原因になることも
あるんです。

 

慢性的なストレス頭痛や生理痛で困っているならば、
下着や洋服を見直してみると良いかもしれません。

 

圧力が弱めのストッキングもありますので、
自分の体調を見て使い分けてみると良いでしょう。

 

ハイヒールなどは血流が悪くなる原因になりますので、
ハイヒールで歩いた日は、足をリラックスしてほぐしてあげないと
いけないんですよ。

 

女性は男性と比較すると、下着や服、靴などもストレス頭痛の
原因になりがちなので、治し方を考えるとしたら、毎日の服装も
気を付けなればいけないです。

 

毎日忙しくしている方は、休日に楽なスタイルでリラックス中に
痛みが来ることがありますが、生活の中に痛みの原因がある、
ということなんです。

 

女性は、運動をする習慣がある方はストレス頭痛はあまり起きず、
普段から体を動かして血流を良くしていることで、
防ぐことが出来ます。

 

毎日、しっかり湯船に浸かるのも血流促進に良いですよ。

 

しかし、湯船に浸かる時は痛みがないという時だけです。
痛みがある時は、もっと痛みがひどくなるので避けましょう。

 

 

ストレス頭痛 ランキング