ストレス頭痛に効く飲み物ってどんなもの?

ストレス頭痛に効くについて

 

ストレス頭痛がすると大変ですね。
いつも飲んでいる飲み物で軽減することが出来ないか、
防ぐことは可能なのか調べてみました。

 

 

ストレス頭痛とは?

 

ストレス頭痛に効くについて

 

ストレス頭痛とは、簡単に言うと、
頭の中の血管が膨張して起こる頭痛のことなんです。

 

血管が関わってきますので、脈と共に痛みを感じ、
頭の中で血管がズキズキと血液を運ぶたびに激しく痛みます。

 

個人差もありますが、数時間から2日以上も痛みが継続する方もいます。
痛みと共に、吐き気、匂いが気になる、目の奥に強く光を感じる、
ということも起きます。脳内の血管が膨張することで、
症状がいろいろと出てきます。

 

 

ストレス頭痛に効く飲み物でぴったりなものは?

 

ストレス頭痛に効くについて

 

ストレス頭痛は、前兆がある時もありますが、ない時もあります。
血管は、水分が足りなくなってドロドロ血になると拡張するので、
いつも水分をこまめに摂取しておくことが予防になります。

 

ストレス頭痛に効く飲み物として考えた時、まずは人間が生きる上で
水分は不可欠なのでしっかり補給すること、水分が欲しくなるので
濃い味の食事を控える、ということが大事です。

 

塩分を摂取しすぎるとたくさん水分が欲しくなり、細胞がむくみ…
ということから水分不足になるので、ストレス頭痛を引き起こします。

 

ストレス頭痛に効く飲み物でぴったりなのは、カフェイン入りの
飲み物です。毎日ちょっとずつ飲んでいれば予防になります。

 

どうしてカフェインがストレス頭痛に効く飲み物なのかというと、
カフェインを適度に摂取すると血管が委縮し、必要以上に膨張せず、
ストレス頭痛予防になるんです。

 

とはいえ、カフェインだけを飲んでいると、血管が委縮しすぎて
逆にストレス頭痛に効く飲み物が頭痛原因になるので気を付けましょう。

 

コーヒーはたくさんカフェインが入っていますが、1日3杯くらい
ちょうど良い量ですので、このくらいにしましょう。

 

緑茶は10杯くらいまで良いですが、ペットボトルの緑茶をどんどん
飲んでシムと、1日分のカフェイン量を超えてしまうので、
ストレス頭痛に効く飲み物は飲みすぎないように注意しましょう。

 

 

ストレス頭痛に効く飲み物を飲む際の注意点

 

ストレス頭痛に効くについて

 

ストレス頭痛に効く飲み物を飲む際の注意点は、
カフェインがたくさん入っている飲み物は利尿作用がとても強くて
気付いていないうちに軽い脱水症状になってしまうことがある、
という点です。

 

もともとコーヒー好きな方は、慢性の脱水症状になっていて、
ドロドロ血になっているかもしれません。

 

それを対処するには、コーヒーや緑茶を飲んだ後に、
水を飲んで体に水分を入れるようにすると良いです。
たった一口の水でも良いですし、ぬるま湯や麦茶でも良いですよ。

 

 

ストレス頭痛 ランキング